2016.09.30 Friday

『児童文芸2016年10・11月号』

著者:(社)日本児童文芸家協会 画家:はしもとえつよ

posted by: ginsuzu1 | 銀の鈴社からのお知らせ | 12:34 | comments(0) | - |

2016.09.30 Friday

『児童文芸2016年10・11月号』

著者:(社)日本児童文芸家協会 画家:はしもとえつよ

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 12:33 | comments(0) | - |

2016.09.26 Monday

期間:2016年10月29日 (土)〜2016年11月8日(火)
時間:10:00〜17:00 *水曜定休

画家在廊日:木・土・日
アクセス:http://www.ginsuzu.com/access/index.html

posted by: ginsuzu1 | 銀の鈴ギャラリー・サロン 今後の予定 | 08:52 | comments(0) | - |

2016.09.26 Monday

期間:2016年10月6日 (木)〜2016年10月17日(月)
時間:10:00〜17:00 *水曜定休
アクセス:http://www.ginsuzu.com/access/index.html

 

大地を溶かしたガラスにする。2001年サハラ砂漠との出会いから、足元にある砂を観察分析し透明度の高いガラスになるように調合し、原料作りからガラスの制作までを手掛けてきました。

この取り組みの源は、一般の物質を完全な物質に変化・精錬しようと試みた錬金術「ALCHEMY」と同じと感じています。

各地の砂をガラス化した近作を主に、新たに試験溶融した「月の砂」を溶かしたガラス小品も展示いたします。

 

*モロッコでのサハラガラスによる国際貢献事業として準備中で、そのリサーチ期間と重なる為、会期中作家在廊できない可能性がございます。ご了承ください。

posted by: ginsuzu1 | 銀の鈴ギャラリー・サロン 今後の予定 | 08:49 | comments(0) | - |

2016.09.22 Thursday

期間:2016年9月17日 (土)〜2016年10月2日(日)
時間:10:00〜17:00 *水曜定休
アクセス:http://www.ginsuzu.com/access/index.html

posted by: ginsuzu1 | 銀の鈴ギャラリー・サロン 最新情報 | 16:46 | comments(0) | - |

2016.08.29 Monday

カリヨンを聞くふたり〜ゆれ動くアラフォーの心〜

著者:永尾和子 画家:design_kazu ISBN:978-4-87786-516-0 C0093

 

英語教材会社の社員として、順調にキャリアを積んできた主人公の紀子は、43歳の誕生日を前に、ふと立ち止まって人生のゆくえを考える。

最愛の家族の突然の死が続き、精神のバランスを欠いてしまった母の、突然の自死。

そして、偶然再会した男性・三谷への複雑な想い。

心に迷いと傷を抱えながらも前へ進む決意をし、留学のため向かったイギリスの小さな町コッツウォルズ、ストラトフォード・アポン・エイボンや、ベルギーのブルージュなどの美しい風景や人々が、紀子をやさしく包み込むように支え、新しい一歩へと導いてゆく。

 

紀子という主人公が、ふと立ち止まって自分の人生を見つめ直す過程が、丁寧に描かれています。情景描写も見事です。

高橋うらら(作家)

posted by: ginsuzu1 | 銀の鈴社からのお知らせ | 12:03 | comments(0) | - |

2016.08.29 Monday

カリヨンを聞くふたり〜ゆれ動くアラフォーの心〜

著者:永尾和子 画家:design_kazu ISBN:978-4-87786-516-0 C0093

 

英語教材会社の社員として、順調にキャリアを積んできた主人公の紀子は、43歳の誕生日を前に、ふと立ち止まって人生のゆくえを考える。

最愛の家族の突然の死が続き、精神のバランスを欠いてしまった母の、突然の自死。

そして、偶然再会した男性・三谷への複雑な想い。

心に迷いと傷を抱えながらも前へ進む決意をし、留学のため向かったイギリスの小さな町コッツウォルズ、ストラトフォード・アポン・エイボンや、ベルギーのブルージュなどの美しい風景や人々が、紀子をやさしく包み込むように支え、新しい一歩へと導いてゆく。

 

紀子という主人公が、ふと立ち止まって自分の人生を見つめ直す過程が、丁寧に描かれています。情景描写も見事です。

高橋うらら(作家)

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 12:03 | comments(0) | - |

2016.08.26 Friday

ふしぎな国のおともだち

文・絵:江口 みつおき 英訳:Megumi Powell ISBN:978-4-87786-647-1 C8793

 

このお話はこねこのココちゃんが不思議な国へ行くお話、とても楽しい冒険ファンタジーです。

posted by: ginsuzu1 | 銀の鈴社からのお知らせ | 16:56 | comments(0) | - |

2016.08.26 Friday

ふしぎな国のおともだち

文・絵:江口 みつおき 英訳:Megumi Powell ISBN:978-4-87786-647-1 C8793

 

このお話はこねこのココちゃんが不思議な国へ行くお話、とても楽しい冒険ファンタジーです。

 

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 16:55 | comments(0) | - |

2016.08.15 Monday

終戦記念日の日。暑い夏の思い出です。
私は国民学校2年生。東京の自由が丘から有明海の離れ小島に疎開しました。この日 おとなたちが皆 平伏して泣いていました。戦争に敗けたことが、明日からの生活にどのように変わるのか、何もわからず過ごしていました。
数ヶ月後、戦死の通知があったはずの父が突然現れました。私たち兄弟はキャアキャア喜びました。
母が怖い顔をして「静かに!よそのうちはまだ帰ってないのです。」私たちは 悪いことを隠しているような生活を強いられて過ごしました。

非日常の毎日は、暑さの奥に閉じ込められて、毎年胸傷む思い出のシーンがめくりめくのです。 阿見みどり

posted by: ginsuzu1 | 阿見みどりのブログ | 14:05 | comments(0) | - |

全[130]ページ中[1]ページ目を表示しています


PAGE TOP