2016.08.15 Monday

終戦記念日の日。暑い夏の思い出です。
私は国民学校2年生。東京の自由が丘から有明海の離れ小島に疎開しました。この日 おとなたちが皆 平伏して泣いていました。戦争に敗けたことが、明日からの生活にどのように変わるのか、何もわからず過ごしていました。
数ヶ月後、戦死の通知があったはずの父が突然現れました。私たち兄弟はキャアキャア喜びました。
母が怖い顔をして「静かに!よそのうちはまだ帰ってないのです。」私たちは 悪いことを隠しているような生活を強いられて過ごしました。

非日常の毎日は、暑さの奥に閉じ込められて、毎年胸傷む思い出のシーンがめくりめくのです。 阿見みどり

posted by: ginsuzu1 | 阿見みどりのブログ | 14:05 | comments(0) | - |

2016.08.12 Friday

7月12〜15  北海道野の花ツアー

8月4日    赤城自然園野の花スケッチ会

8月6〜8   鎌倉八幡宮ぼんぼりまつり奉納『万葉野の花・松と椿』

春の野の花展に引き続いて 2017年『万葉野の花カレンダー・12ヶ月の花と万葉歌の筆書き』。

編集の仕事も目白押しで おかげさまで充実の日々を過ごしています。

昔の人間の陥りやすい『気力先行のやり過ぎ』が原因で 昨秋のめまいダウンと知り 疲れた! と感じたら 即 休息という新たな生活リズムに目覚めました。

なんといっても健康がすべて と思い知った経験でした。

スケッチの時間も 休憩時間に 呼吸法の実践を取り入れて 深呼吸をして森のフィトンチットを存分に全身に取り込みました。

野の花に元気をもらう幸せに感謝です。

北海道ツアーは 15回のグローバル海外野の花ツアーの 国内版第1回でした。私の健康状態も合格ということで 次回もプランしていただけることになりました。日本にも すてきな野の花ワールドがたくさんあるのですね。

赤城では 春に満開だった山シャクヤクと白根あおいが 花の姿とほど遠いかたちの実になっていて 感動しました。

写真でここにアップしたいのですが これからチャレンジします。

こちらも『時間が足りない』とのみなさまの熱意で また秋の花 9月17日が予定されました。

期待されてお役に立つことのありがたさをかみしめて 夏休みのオリンピックに刺激を受けて久々にパソコンにむかいました。

posted by: ginsuzu1 | 阿見みどりのブログ | 17:01 | comments(0) | - |

2016.08.01 Monday

いただっきー!

著者:KHODS(子どもの本大好き) 画家:大川 純世 ISBN:978-4-87786-628-0 C8093

 

昭和生まれの5人が、偶然の出会いを機に、夢を語り合い『昭和』をキーワードに、心が一つにまとまり、作品が生まれました。

posted by: ginsuzu1 | 銀の鈴社からのお知らせ | 14:49 | comments(0) | - |

2016.08.01 Monday

いただっきー!

著者:KHODS(子どもの本大好き) 画家:大川 純世 ISBN:978-4-87786-628-0 C8093

 

昭和生まれの5人が、偶然の出会いを機に、夢を語り合い『昭和』をキーワードに、心が一つにまとまり、作品が生まれました。

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 14:48 | comments(0) | - |

2016.08.01 Monday

児童文芸2016年8・9月号

著者:(社)日本児童文芸家協会 画家:はしもとえつよ ISBN:978-4-87786-325-8 C8095

posted by: ginsuzu1 | 銀の鈴社からのお知らせ | 14:47 | comments(0) | - |

2016.08.01 Monday

児童文芸2016年8・9月号

著者:(社)日本児童文芸家協会 画家:はしもとえつよ ISBN:978-4-87786-325-8 C8095

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 14:43 | comments(0) | - |

2016.07.26 Tuesday

『90歳が語る臨終定年と生きがいづくり〜60代、70代ではまだ見えず傘寿を過ぎて見えてくるもの〜』

著者:山口宗秋 ISBN:978-4-87786-521-4

 

「一生涯は現役でいこう。そして人生の定年は臨終定年で」を旗印に掲げて・・・

posted by: ginsuzu1 | 銀の鈴社からのお知らせ | 17:01 | comments(0) | - |

2016.07.26 Tuesday

『90歳が語る臨終定年と生きがいづくり〜60代、70代ではまだ見えず傘寿を過ぎて見えてくるもの〜』

著者:山口宗秋 ISBN:978-4-87786-521-4

 

「一生涯は現役でいこう。そして人生の定年は臨終定年で」を旗印に掲げて・・・

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 17:00 | comments(0) | - |

2016.07.26 Tuesday

『ねこがのびをする』

著者:木曜会 画家:西 真里子 ISBN:978-4-87786-409-5 C8092

 

木曜会
童謡詩人サトウハチロー没後、弟子がその精神を引き継いで活動を続けまとめた、9冊目のアンソロジー詩集。著者の木曜会は、毎月第2火曜日に開かれる童謡と抒情詩の勉強会。

posted by: ginsuzu1 | 銀の鈴社からのお知らせ | 16:58 | comments(0) | - |

2016.07.26 Tuesday

『ねこがのびをする』

著者:木曜会 画家:西 真里子 ISBN:978-4-87786-409-5 C8092

 

木曜会
童謡詩人サトウハチロー没後、弟子がその精神を引き継いで活動を続けまとめた、9冊目のアンソロジー詩集。著者の木曜会は、毎月第2火曜日に開かれる童謡と抒情詩の勉強会。

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 16:58 | comments(0) | - |

全[129]ページ中[1]ページ目を表示しています


PAGE TOP