2018.09.15 Saturday

『知ってたのしいイタリア絵画〜初期モザイク画から18世紀のカナレットまで〜』

著者:ベルトロッティジョルジョ 訳 ベルトロッティ百代 ISBN:978-4-86618-033-5

 

 

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 14:07 | comments(0) | - |

2018.09.10 Monday

J:COM湘南(鎌倉局)ポエムの時間 2018年9月18日

【ポエムのコーナー】です。

隔週で弊社の様々なポエムを紹介してくださいます。

「手と手のうた」(『手と手のうた』宮中雲子詩集 ジュニアポエムシリーズNo,199)

「おはいんなさい」(『どんな音がするでしょか』宮中雲子詩集 ジュニアポエムシリーズNo,119)

どうぞお楽しみください。

 

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 15:02 | comments(0) | - |

2018.08.31 Friday

『もうひとつのにじのしま』

絵本ナビの取材記事がアップされました。

どのような想いから絵本制作に至ったのかなどをインタビュー形式で紹介されております。

https://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=422

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 10:27 | comments(0) | - |

2018.08.30 Thursday

『もうひとつのにじのしま』

著者:えほんdeみらい 高原かずき 画家:永井みさえ ISBN:978-4-86618-044-1 C8793

 

児童養護施設で暮らす子ども達と一緒に作った絵本です。

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 11:28 | comments(0) | - |

2018.08.23 Thursday

J:COM湘南(鎌倉局)ポエムの時間 2018年8月21日

【ポエムのコーナー】です。

隔週で弊社の様々なポエムを紹介してくださいます。

「ひこうき雲」(『きりりと一直線』小林比呂子詩集 ジュニアポエムシリーズNo,238)

「わらっている」(『たぬきのたまご』内田麟太郎詩集 ジュニアポエムシリーズNo,270)

どうぞお楽しみください。

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 12:58 | comments(0) | - |

2018.08.18 Saturday

J:COM湘南(鎌倉局)ポエムの時間 2018年8月8日

【ポエムのコーナー】です。

隔週で弊社の様々なポエムを紹介してくださいます。

「にわか雨」(『とびたいペンギン』新谷智恵子詩集 ジュニアポエムシリーズNo,181)

「セミ」(『きょうという日』林佐知子詩集 ジュニアポエムシリーズNo,173)

どうぞお楽しみください。

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 15:24 | comments(0) | - |

2018.08.18 Saturday

J:COM湘南(鎌倉局)ポエムの時間 2018年7月25日

【ポエムのコーナー】です。

隔週で弊社の様々なポエムを紹介してくださいます。

「夏の記憶」(『ありがとう そよ風』葉祥明詩集 ジュニアポエムシリーズNo,57)

「森の小径」(『 ありがとう そよ風』葉祥明詩集 ジュニアポエムシリーズNo,57)

どうぞお楽しみください。

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 15:18 | comments(0) | - |

2018.08.18 Saturday

 

2018年7月11日よりJ:COM湘南鎌倉局で【ポエムのコーナー】がスタートしました。

隔週で弊社の様々なポエムを紹介してくださいます。

「木と鳥」(『自然の不思議』佐藤一志詩集 ジュニアポエムシリーズNo,273)

「昆布」(『 海原散歩』浜野木碧詩集 ジュニアポエムシリーズNo,244)

どうぞお楽しみください。

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 15:16 | comments(0) | - |

2018.08.10 Friday

『苔に光る 鎌倉の石仏』

著者:大箭 晃義 写真集 ISBN:978-4-86618-054-0 C0072

 

この一冊を片手に鎌倉の石仏(約300体)巡りの散策。三方を山に囲まれ、前は海。天然の要塞の地、鎌倉には、山の斜面を垂直に切った「切岸(きり ぎし)」にうがたれた「やぐら」や、切通し、寺院などに風雪に耐え、苔むした石仏があります。鎌倉市内だけでも、4千体以上は存在するといわれています。

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 11:24 | comments(0) | - |

全[50]ページ中[1]ページ目を表示しています


PAGE TOP