2019.01.06 Sunday

晴天の元日
それだけで今年はいい年になりそうな気がします。
昨年は 年末に愛犬グーが17歳のいのちを閉じて 家族を失なった哀しみにくれていました。いつかは訪れるその日と知りつつ なかなか受け入れられない日々でした。
気がつくと 野の花ばかり描いていた私のスケッチには 石仏や弥勒菩薩 飛天など 現世を超えたところにも絵筆が走っておりました。そこにはかならず 野の花が寄り添っています。ああ 私の画筆は完成度に関わらず 到着点に入りつつある! しみじみ 静かな時間のなかで 実感しました。
というわけで 今年の阿見の画は きっと浮き世ばなれ の 流れに身をまかせて …描きたい!と心に響いたそのままを作品にしてまいります。

posted by: ginsuzu1 | 阿見みどりのブログ | 12:03 | comments(0) | - |



PAGE TOP