2017.04.08 Saturday

2017年4月10日(月)は倉庫整理のため臨時休業とさせていただきます。

posted by: ginsuzu1 | 銀の鈴社からのお知らせ | 15:46 | comments(0) | - |

2017.04.07 Friday

2017年〜2018年の「本のカタログ」が完成しました!

全国の書店経由で公共図書館や学校図書館に届けられる予定です。

posted by: ginsuzu1 | 銀の鈴社からのお知らせ | 11:43 | comments(0) | - |

2017.04.07 Friday

『まぜごはん』内田麟太郎詩集 ジュニアポエムシリーズNo,237

 

大人気の『まぜごはん』が3回目のおかわりとなりました。

まだ召し上がっていない方は、ぜひご賞味ください!

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 11:35 | comments(0) | - |

2017.04.07 Friday

『あかはまが池の摩耶』

文・絵:つちの みえこ ISBN:978-4-86618-007-6 C8093

 

 

透き通るような白い肌。

どこか謎めいた大きく切れ長な目。

やや青味をおびた豊かな黒髪。

 

伝承民話。

ともすれば消えていきかねない民話を素朴な絵で伝えるよみきかせ絵本。

佐吉と摩耶のものがたり。

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 09:23 | comments(0) | - |

2017.04.03 Monday

広島市こども図書館さんが『ほんはともだち'16 子どもの心を育てる良書目録』を作成されました。

その中で銀の鈴社の書籍も5冊紹介していただきました!

『泣くな、東太』

『平和をねがう「原爆の図」ー丸木位里・俊夫妻ー』

など平和に関する書籍を取り上げていただいております。

posted by: ginsuzu1 | 西野大介のブログ | 13:25 | comments(0) | - |

2017.04.02 Sunday

『児童文芸2017年4・5月号 特集 胸キュン♡恋バナ』
著者:(社)日本児童文芸家協会 写真:田中風馬 ISBN:978-4-87786-286-2

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 13:54 | comments(0) | - |

2017.03.18 Saturday

期間:2017年3月19日 (日)〜2017年3月25日(土) 
時間:10:00〜17:00 *水曜定休 
アクセス:http://www.ginsuzu.com/access/index.html

 

『ゴムの木とクジラ』

白鳥博康・文

もとやままさこ・絵


ちいさな イチジクの実は
惑星にそって 半円をえがくと
氷河のなかに すいこまれていった
(「Liebesträume」より)
白いクジラがうねるとき、シュールレアルにひびきあう8つの世界。
ふわふわ甘くて、ほんのり苦い。
センシティブな言葉と、やわらかい絵がとけあう、あたらしい詩のかたち。
『夏の日』(銀の鈴社)につづく、新感覚の絵本第2段。

posted by: ginsuzu1 | 銀の鈴ギャラリー・サロン 最新情報 | 14:18 | comments(0) | - |

2017.03.17 Friday

『ヴァイオリンを弾こう! 「弾いてみたい」を応援する本』塚本章:著

 

読者の方から感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

*******************************************

 私は、会社を定年退職した後にヴァイオリンを始めました。

きっかけは、フォルクローレコンサートです。

アンデスの素朴なメロディをゆったりとヴァイオリンで弾いているのを聞いて感動しました。

演奏者は、プロの楽器演奏者でした。聞くと「ヴァイオリンを独学で始めて1年だ」ということでした。

1年でこんなに感動的に弾けるんだ!

それまでは、縁もゆかりもなかったのですが、何とかなるだろうと楽器を購入ました。

ただ、どう始めて良いかわからず、困っていた時に本書を見つけました。CDも送っていただきました

 巻頭の「そう簡単にいい音が出る楽器ではありません・・・・でも反対に簡単に弾ける曲もたくさんあります」に勇気づけられました。

半年ほどは、本書と篠崎教本を見ながら、聞きながら練習しました。

が、目的とする、合奏に参加できるのはいつになるか見当がつかない。

1人で練習を続けるのは効率が悪すぎるし、続かないと判断し、レッスンを受け始めました。

レッスンを受けて正解でした。練習量が倍増しました。

2年目に自分が感動してヴァイオリンを始めた曲を合奏することができました。目標達成です。

ゆったりした曲ですと初心者でも感動的に弾けます。

先日は、発表会で3歳の児が「ロングロングアゴー」を実に素直な音色で弾いていて感動しました。

 

そろそろ3年になりますが、篠崎教本1,2を終え,3です。ハイポジションが始まりました。

チャレンジのし甲斐があります。

 

背中を押していただいた本書に感謝します。

*******************************************

 

1冊の本との出会いによって、こんなにも喜んでいただけて幸せです。

 

posted by: ginsuzu1 | 西野大介のブログ | 14:54 | comments(0) | - |

2017.03.17 Friday

『子どものための少年詩集2015』市原信雄「祖母のふるい」

共立女子中学校の入学試験問題に活用されました。

【海外帰国生】対象の問題になっております。

アンソロジーは色々な人の詩作品が読める楽しさがあります。

posted by: ginsuzu1 | 西野大介のブログ | 14:27 | comments(0) | - |

2017.03.17 Friday

『子どものための少年詩集2014』神田亮「ひとりの少年」

アンソロジーの1篇が共立女子中学校の入学試験問題に活用されました。

読書とは異なる形でも子どもたちに読まれております。

posted by: ginsuzu1 | 西野大介のブログ | 14:22 | comments(0) | - |

全[136]ページ中[2]ページ目を表示しています


PAGE TOP