2018.10.31 Wednesday

3日目に入りました。連日 朝から賑やかな会場 100人を超えて。万葉ゆかりの妙本寺さんの人気と広報記事のおかげです。年来の花友は遠く浜松や群馬、茨城千葉から日帰りとか、頭が下がります。広々とした書院に掛け軸や屏風もあしらって、正面には天平文化の雰囲気を醸し出してと、住職さんのご好意でお琴と笙の笛が配されました。昨日の朝いちばんはお寺に見学の男子中学生70人が、教科書で習ったばかりの万葉集の世界もと楽しんでくださいました。

posted by: ginsuzu1 | 阿見みどりのブログ | 06:10 | comments(0) | - |

2018.10.29 Monday

2018年10月29日(月)〜11月3日(土・祝)

10時〜17時(初日13時から・最終日15時まで)

第13回 鎌倉芸術祭参加イベント

会場:比企谷 妙本寺 書院(鎌倉市大町1-15-1)

 

野の花画家 阿見みどり(鎌倉在住)が描く万葉集に詠われた花や鎌倉に咲く花を万葉歌と共に展示いたします。

会場は、万葉集とゆかりの深い妙本寺境内の書院です。

 

お問い合わせは銀の鈴社までお願いします。

posted by: ginsuzu1 | アート(ミュージアム・グッズ) | 09:08 | comments(0) | - |

2018.10.18 Thursday

万葉ゆかりの妙本寺での原画展が実現します。万葉野の花によりそって 歩んできた私の人生。よわい80の坂にきて 思いがけない夢かとぞ思う49回目の原画展です。本堂に続く書院の3部屋をつなげてお使いくださいとの有難いお言葉。こつこつと描いてきた万葉野の花を厳選して100点余 カンス仕立て、掛け軸、屏風、額。和紙、絵絹。色紙、短冊と表現のしつらえも楽しんでみました。
身近に見る路傍の花に日本風土のやさしさを再認識するひとときになりますように。

posted by: ginsuzu1 | 阿見みどりのブログ | 01:18 | comments(0) | - |

2018.09.19 Wednesday

9月15日 銀の鈴社佐助庵で10時から15時 9人の花好きが 花と向き合って過ごしました。 終始 黙々と 幸せいっぱいの表情です。 テーブルにズラーッと並んだ コップに挿した秋の野の花
葛の花 リンドウ 桔梗 コスモス 秋海棠 姫ベコニア 白鷺草 風船かずら 雀ウリ カラスウリ ジュズサンゴ ホトトギス 秋明菊 萩 トレニア 赤まんま 水引 センダンの青い実 白山吹の黒い実 リコリス ワレモコウ ヤブラン 仙人草 ヘクソカズラ 彼岸花の蕾 ヤマホロシ …
佐助庵のお花師さんが藤沢の畑道から摘んできた野の花束 姫月見草 レンゲソウ 花ニラ 萩 コムラサキ
ランチはこまめさんの特製月見弁当 大介さんが調達した竹の皮の網箱に入れて
お土産はその箱にヤマホロシの挿し芽を入れて 来年のお楽しみに。

posted by: ginsuzu1 | 阿見みどりのブログ | 08:48 | comments(0) | - |

2018.09.15 Saturday

『知ってたのしいイタリア絵画〜初期モザイク画から18世紀のカナレットまで〜』

著者:ベルトロッティジョルジョ 訳 ベルトロッティ百代 ISBN:978-4-86618-033-5

 

 

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 14:07 | comments(0) | - |

2018.09.10 Monday

J:COM湘南(鎌倉局)ポエムの時間 2018年9月18日

【ポエムのコーナー】です。

隔週で弊社の様々なポエムを紹介してくださいます。

「手と手のうた」(『手と手のうた』宮中雲子詩集 ジュニアポエムシリーズNo,199)

「おはいんなさい」(『どんな音がするでしょか』宮中雲子詩集 ジュニアポエムシリーズNo,119)

どうぞお楽しみください。

 

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 15:02 | comments(0) | - |

2018.08.31 Friday

『もうひとつのにじのしま』

絵本ナビの取材記事がアップされました。

どのような想いから絵本制作に至ったのかなどをインタビュー形式で紹介されております。

https://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=422

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 10:27 | comments(0) | - |

2018.08.30 Thursday

『もうひとつのにじのしま』

著者:えほんdeみらい 高原かずき 画家:永井みさえ ISBN:978-4-86618-044-1 C8793

 

児童養護施設で暮らす子ども達と一緒に作った絵本です。

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 11:28 | comments(0) | - |

2018.08.23 Thursday

J:COM湘南(鎌倉局)ポエムの時間 2018年8月21日

【ポエムのコーナー】です。

隔週で弊社の様々なポエムを紹介してくださいます。

「ひこうき雲」(『きりりと一直線』小林比呂子詩集 ジュニアポエムシリーズNo,238)

「わらっている」(『たぬきのたまご』内田麟太郎詩集 ジュニアポエムシリーズNo,270)

どうぞお楽しみください。

posted by: ginsuzu1 | ブックス(編集・出版) | 12:58 | comments(0) | - |

全[150]ページ中[2]ページ目を表示しています


PAGE TOP